JCBプラチナカード取得ガイド

JCBプラチナカード:JCB THE CLASS
年会費:50,000円(税抜)
JCB THE CLASS

JCBのプラチナカードに当たる"JCB THE CLASS"。
申込みには一定の条件があり、35歳以上でJCBゴールドカードの利用実績が必要だと言われています。
JCBゴールドカードである程度実績を積んでから、JCB THE CLASSの招待が届いたり、デスクで申込み可能になるようです。

JCB THE CLASSを目指している場合は、まずJCBゴールドで利用実績を積むことをおすすめします。

JCBゴールドのお申込み(公式)


どれを選ぶのが正解?

JCBやAMEX(アメリカン・エキスプレス)、その他カードブランドの“プラチナクラスのカード”を比較しました。

特典やサービス、年会費、取得のしやすさから、最も使えるプラチナカードを選んでみて下さい。

≫プラチナカード全ブランド比較


今すぐプラチナカードが欲しい!

JCB THE CLASS:ゴールドカードでの実績を元に招待(インビテーション)が来て申し込む

≫ゴールドカードからのインビテーション制。全カードブランドの中では比較的インビテーションが来たとの情報が多いので取得の可能性は高いかも?

セゾンプラチナアメックス:一発審査で申込み可能!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスは、他カードブランドでのプラチナカードの基本的な特典などはカバーしており、申込制で入会できるカード。

カード申込時に支払いの遅延や信用情報に問題なければ審査に通る可能性は高い。

「今すぐプラチナカードが欲しい!」「プラチナカードの世界を体験してみたい」という方にはお勧めできるカードです。

≫セゾンプラチナ・アメックスの特典内容を見る(公式)

≫セゾンプラチナ・アメックスの詳細


JCB THE CLASSの特徴


JCBカード は、世界に5つしかない国際クレジットカードブランドの中で唯一の日本ブランドです。日本ブランドなだけに、日本国内では会員数や加盟店や取扱高もトップにあります。また、最近ではアジアを中心に多数の加盟店ができてきています。

ヨーロッパでは現在加盟店を増やしている最中ですが、アジアでは加盟店や利用できる店舗が充実しているため、JCBカードは特に頼りになります。

そのJCBカードの中で「プラチナカード」に当たるものが、「JCB THE CLASS」です。

JCB THE CLASSの取得条件や、サービス内容は公表されていませんが、知人などから聞いたこと、調査したことをまとめておきます。

JCB THE CLASS特典

選び抜かれた極上の逸品のなかから年に1度お好きなものをひとつプレゼント
●国内・海外の主要空港のラウンジを無料で利用
●レストランの予約困難な所やチケット入手もサービスでリザーブ
●24時間365日対応のコンシェルジュデスク
●有名レストランの所定のコースが2名以上で1名無料になるサービス
●日本全国の厳選されたホテルを優待プランで利用できるサービス
●犯罪被害傷害保険、空き巣見舞金
●海外旅行傷害保険最高1億円

JCB THE CLASSの入会条件

JCBゴールドを使用している人の中から利用実績がある人にインビテーションを送っている。

JCB THE CLASS年会費

●年会費50,000円(税抜)

まずはJCBゴールドからお申し込みできます。

JCBゴールドのお申込み(公式)

プラチナカード取得ガイド:コンテンツ