プラチナカードはどうやったら取得できる?

プラチナカードを取得するには二種類の方法があり、一つは既存のゴールドカードユーザーに対する招待と言う形の「インビテーション制」、もう一つは「直接申込みができるタイプ」です。招待の場合も、直接申し込む場合も、もちろん審査があります。

≫直接申込みできるプラチナカード

どれを選ぶのが正解?

JCBやAMEX(アメリカン・エキスプレス)、その他カードブランドの“プラチナクラスのカード”を比較しました。

特典やサービス、年会費、取得のしやすさから、最も使えるプラチナカードを選んでみて下さい。

≫プラチナカード全ブランド比較


シティ プラチナカードの特徴


世界でも最大の銀行が発行するクレジットカードがシティ プラチナカードです。

世界中で利用しやすいため、ビジネスマンに広く愛用されているクレジットカードなのです。
プラチナカードならではの手厚いサポートと沢山の便利なうれしいサービスが受けられ、プラチナカードの持ち合わせるステータスを存分に感じる事が出来ます。

シティカードは、金融グループNO,1のクレジット会社なので、海外の利用にはとても役に立ちます。

シティ プラチナカード特典

●国内の主要ラウンジを利用可能。
●空港VIPラウンジ「プライオリティパス」年会費・利用料無料。
●世界25ヶ国100件以上の高級レストランでの特典やサービスが利用可能。
●世界中のホテル、リゾート、スパを利用可能。
●レストラン予約やチケット検索に、コンシェルジュサービスが24時間対応。
●最高1億円の旅行保険(海外・国内)。
●有効期限無しシティポイントギフト。

シティ プラチナカード入会条件

●25歳以上 その他入会に際して所定の審査

シティ プラチナカード年会費

●年会費 本会員:35,000円(税抜)
 家族会員:無料

直接申込みの出来るプラチナカード


プラチナカード取得ガイド:コンテンツ