プラチナカードはどうやったら取得できる?

プラチナカードを取得するには二種類の方法があり、一つは既存のゴールドカードユーザーに対する招待と言う形の「インビテーション制」、もう一つは「直接申込みができるタイプ」です。招待の場合も、直接申し込む場合も、もちろん審査があります。当サイトではプラチナカード取得方法などの情報を、各ブランド別に記載しておりますので、プラチナカード選びや申込みの参考にしてください。

プラチナカードの限度額

プラチナカードの限度額、いわゆる利用可能枠はいくらくらいなのでしょうか。限度額は少ないところで200万円、多いところで2,000万円くらいですが、無制限というカードもあります。この限度額、一律に決まっているのかというそうではなく、会員によって異なるところがあるようです。

では、この違いはどこから来るのかというと、年収やこれまでの実績です。最初は少なくても、毎月コンスタントにある程度まとまった金額を利用し、遅延などなくきちんと返済していれば、限度額は高くなります。

平均的には、プラチナカードの限度額は、400万〜500万円くらいです。限度額が少ない場合、交渉することで上げてくれるカード会社もあります。

プラチナカードよりランクの低いカードでも、プラチナカード以上の限度額をもっている人もおり、限度額は利用者の信用度と言えそうです。

実際に使うかどうかは別として、限度額が高ければ、いざというときに安心はできますね。

プラチナカード取得ガイド:コンテンツ